PETボトル模型ヨット 風来坊セイリング

PETボトルで安く簡単に模型ヨットをつくり、風任せの風来坊セイリングをしましょう。

神戸開港150年記念「ロープワークと模型船トライ」呼びかけ

 今年は神戸開港150年です。各種行事が予定されていますが、私たちも「ロープワークと模型船トライ」をやりたいと考えています。そのため協力要請の呼びかけです。

kobeport150ロゴ

 行政の許可が必要ですが、三宮の東遊園の大噴水で、PETボトル模型ヨットを無料で貸し出し帆走体験ラジコン艇の走航デモ、合わせて海で欠かせないロープワーク講習会をしたいと思います。開催日は協力団体の都合に合わせますが、6月3-4日週末や6月24-25日週末が候補です。
 過去にラジコンヨットやラジコン潜水艦グループの協力を得ましたが、今回はボーイスカウトにお願いして帆走体験に参加(*1)してもらうとともに、ロープワークの指導講習してほしいです。
 参加呼びかけは、5月27-28日にPETボトル模型ヨット作成会を行い、インターネットで宣伝し、神戸新聞読者欄投稿やローカル誌向け「帆船の歴史」紹介も準備ずみです。会場ポスター1台とロープ材料や説明チラシを人数分の準備だけなので当会の予算で行います。日本財団の「海と日本PROJECTサポートプログラム」に応募し認められたら、宣伝ももっとできるでしょう。

 私たちは、パリのリュクサンブール公園の模型ヨット遊びが昔から名物になってレンタル業者もいることに倣い、六甲アイランドでPETボトル模型ヨットを親子で作り、そのレースで地域振興と国際交流をするボランティア活動PET-de-yacht Clubを2014年からしています。自治会の協力や神戸まちづくり六甲アイランド基金の助成を受け、レース時には六甲アイランドの水路の放流の一時的停止のご協力を神戸市みなと総局にいただいています。

20170114東遊園bs

 東遊園は六甲アイランド水路と違い円形水路になっており風の向きを読んで、どこから出発し、どこに向かうかという帆走の基本を学ぶのに最適です。ヨット経験者多数の協力が望まれます。水に入ることはしないので設備に影響することはありません。

 兵庫県では2015年まで加古大池で模型船走航会が行われていたそうです。これを復活させ、神戸が港町であることを市民が身近に感じられるようにしたいと思います。協力団体としっかりした企画書を作成し、神戸市会や神戸市長にも協力をお願いしたいと思います。皆さんの参加協力をお願いします。

私たちのホームページ http://pet-de-yacht.besaba.com/
連絡先;六甲アイランドカップ実行委員会 代表小嶺幸弘(神経内科医)
powriter23#gmail.comの#を@に変えて連絡してください

(*1)野外活動の知恵を学ぶスカウトにとっても、人類が海を渡ることができた帆走の原理を学ぶことは大きな意義があるでしょう。特に中央区のボーイスカウト団の参加望まれます。
スポンサーサイト
[ 2017/03/02 17:57 ] 風来坊セイリング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する