PETボトル模型ヨット 風来坊セイリング

PETボトルで安く簡単に模型ヨットをつくり、風任せの風来坊セイリングをしましょう。

模型船は安全が優先

ウェルカム祭で貸し出し艇で遊んでいた3-4歳の男の子が、デスクの所に来て指を見せました。少し血がにじんでいるので、艇で怪我したのと聞くとうなづきました。それでどの艇か教えてもらい直しました。指も処置を要すほどではありませんでした。

 えらかったのは、わが子が模型ヨットで遊ぶ写真を撮って楽しそうだった若い(子育て中なので当然)母親の所に行くのではなく、直接デスクに来たことです。母親が撮影のため少し離れていたとはいえ、知らないおじさんたちの所にすぐ来た適切な行動ができる社会性に感心しました。賢いこどもと良い親でしょうね。

20170423WelcomeFes5.jpg

 六甲アイランド水域は、プールではないですが安全なので、外国人も含め子どもを水遊びに連れて来る人が多いです。一般には水辺は危険として遠ざけようとする親もいるでしょう。会のスタッフ全員で今後も安全に注意して、限られた場所で保護者と一緒に遊ぶことを子どもたちに教えていきます。

 
スポンサーサイト
[ 2017/04/30 11:10 ] 風来坊セイリング | TB(-) | CM(0)

落選しましたが前へ

残念ながら日本財団の「海と日本」助成はなりませんでした。メールで済むのに電話で伝える気遣いはさすがです。財団はNPOに対する会計上の助言などとてもしっかりしています。当会実績はないですし、今年は神戸開港150年記念で他の行事から応募も多かったでしょうから、しかたありません。当会の資質に不足はいくらでもあります。ラジコン艇のように面白くないという意見ももっともです。それからして、協力に値しないというのも当然といえば当然です。

 当面の課題は、internatinal kid‘s day作成会より、独自企画の「ロープワークと模型船トライ」の宣伝です。一昨日、神戸新聞の発言欄に投稿しましたが、単なる行事の宣伝と見なされると難しいですね。その前に沖縄タイムスに1000字の寄稿をしましたが、爬竜船についての学術的な記事なので遠隔でもあり、ホームページの知名度は上がっても模型船トライに直接効果はないでしょう。マスコミも、ビジョンだけで先導的役割はどうでしょう。

 継続は力というので、やっていくしかありませんが、これまでも大変な労力と時間を費やしているので、後3年で定着しなければ消えるでしょう。そうなると、全国的にもすばらしい六甲アイランドと三宮東遊園噴水池が死蔵されることになります。

 落選で弱気になりましたが、何十年も活動しているラジコンヨットやスケールシップクラブは本当にすごいです。仕事も大変ですが、神戸の5月は花も咲き良い季節です。すばらしいこどもたちが待っているでしょう。
写真は前の勤務先から株分けしたヒマラヤユキノシタ。

20170304ヒマラヤユキノシタ2

[ 2017/04/28 21:23 ] 風来坊セイリング | TB(-) | CM(0)

2017年六甲アイランドウェルカム祭

 今年初めての活動で、帆走会を行いました。連絡の不備で全員集合とは行きませんでしたが、天候も良く楽しい会でした。 6月4日の模型船トライの交渉で忙しく準備も適当でしたが、山本さんはラジコン艇も制作しており頑張っています。写真では修理中。宣伝なしですが、子どもたちも喜び、観客も多く説明を興味深く聞いていました。

20170423WelcomeFest1.jpg

6月4日(日)午後1時から三宮東遊園の噴水池「ロープワークと模型船トライ」
 許可証も届き、本格的準備に入ります。ホームページも改修予定。その前に、
5月27日(土) International Kid's Day 作成会
 ファッションマートのアトリウムプラザ 会場費のため参加料300円
5月28日午後1時から神戸大学海事科学部深江祭で作成会
 どちらも楽しいでしょう。多くの方に参加をお願いします。
 

 
[ 2017/04/23 19:57 ] 風来坊セイリング | TB(-) | CM(0)

アーモンド花と模型船の関係は

 三宮の東遊園噴水池での6月4日(日)模型船走航会が内定までこぎつけました。その準備をしていて神戸スケールシップクラブが3月26日に東水環境センターで活動するしり見学に行きました。地図に池はないので疑問でしたが、小さな運河があり傍らに兵庫県漕艇協会の艇庫があり、下水処理場のイメージをよくするためアーモンドが植えられており、まだ3-4分咲きでしたが、バグパイプなど音楽やフラダンスが行われました。婦人会の出店もあり、処理場がかなりの予算を使って年1回の行事のようです。
 運河でラジコンボート操作体験や精巧な模型展示のほか、木枠とビニルシートによる畳1枚分くらいの水槽に子供たちが作った発泡スチロール船を走らせて喜んでいました。水中モーターで舵は途中で動かすことはできません。

20170326東水環境Cスケールシップ2

 模型の蒸気機関車で発煙装置があるそうですが、岸本さんの艇が煙を上げているのを写真に撮らせてもらいました。ヨットでも風向きをしる必要があり、ドライアイスでも使うかと考えていましたが、方法を教えてもらいたいです。
 何十万もするラジコンヨットより高そうでした。というより、キットではなく図面起こしからだそうで時間を加味すると値段がつけられないというのが本当でしょう。加古大池での走航会は終わったとありましたが、現在も三田で毎月走航会しているそうで情熱に脱帽です。

20170326東水環境Cスケールシップ3

 6月4日(日)模型船走航会の予告

三宮の東遊園噴水池で無料貸し出しの風来坊セイリングの他、ラジコンヨットの操船もあります。紙帆船や潜水艦グループにも許可証を受けてから呼びかけますが、それぞれ魅力あるので港町神戸で年に1回模型船が集まると、多くの人々に喜ばれるでしょう。噴水池は十分に大きいので分けて使い、時間を定めてラジコン艇の1周パレードをします。マニアックな艇だけでなく、家庭の風呂場のトイボートも自由参加ができます。中古艇のフリーマーケットもできたらいいですね。ロープワークの指導員も求めています。ホームページは近く広告予定です。
[ 2017/04/09 10:14 ] 風来坊セイリング | TB(-) | CM(0)

神戸開港150年記念「ロープワークと模型船トライ」呼びかけ

 今年は神戸開港150年です。各種行事が予定されていますが、私たちも「ロープワークと模型船トライ」をやりたいと考えています。そのため協力要請の呼びかけです。

kobeport150ロゴ

 行政の許可が必要ですが、三宮の東遊園の大噴水で、PETボトル模型ヨットを無料で貸し出し帆走体験ラジコン艇の走航デモ、合わせて海で欠かせないロープワーク講習会をしたいと思います。開催日は協力団体の都合に合わせますが、6月3-4日週末や6月24-25日週末が候補です。
 過去にラジコンヨットやラジコン潜水艦グループの協力を得ましたが、今回はボーイスカウトにお願いして帆走体験に参加(*1)してもらうとともに、ロープワークの指導講習してほしいです。
 参加呼びかけは、5月27-28日にPETボトル模型ヨット作成会を行い、インターネットで宣伝し、神戸新聞読者欄投稿やローカル誌向け「帆船の歴史」紹介も準備ずみです。会場ポスター1台とロープ材料や説明チラシを人数分の準備だけなので当会の予算で行います。日本財団の「海と日本PROJECTサポートプログラム」に応募し認められたら、宣伝ももっとできるでしょう。

 私たちは、パリのリュクサンブール公園の模型ヨット遊びが昔から名物になってレンタル業者もいることに倣い、六甲アイランドでPETボトル模型ヨットを親子で作り、そのレースで地域振興と国際交流をするボランティア活動PET-de-yacht Clubを2014年からしています。自治会の協力や神戸まちづくり六甲アイランド基金の助成を受け、レース時には六甲アイランドの水路の放流の一時的停止のご協力を神戸市みなと総局にいただいています。

20170114東遊園bs

 東遊園は六甲アイランド水路と違い円形水路になっており風の向きを読んで、どこから出発し、どこに向かうかという帆走の基本を学ぶのに最適です。ヨット経験者多数の協力が望まれます。水に入ることはしないので設備に影響することはありません。

 兵庫県では2015年まで加古大池で模型船走航会が行われていたそうです。これを復活させ、神戸が港町であることを市民が身近に感じられるようにしたいと思います。協力団体としっかりした企画書を作成し、神戸市会や神戸市長にも協力をお願いしたいと思います。皆さんの参加協力をお願いします。

私たちのホームページ http://pet-de-yacht.besaba.com/
連絡先;六甲アイランドカップ実行委員会 代表小嶺幸弘(神経内科医)
powriter23#gmail.comの#を@に変えて連絡してください

(*1)野外活動の知恵を学ぶスカウトにとっても、人類が海を渡ることができた帆走の原理を学ぶことは大きな意義があるでしょう。特に中央区のボーイスカウト団の参加望まれます。
[ 2017/03/02 17:57 ] PETボトル模型ヨット | TB(-) | CM(0)